愛犬ダックスお腹の毛がごっそり抜ける タンパク質不足が原因か⁉

ここ数日の間にお腹の毛がごっそり抜け落ち、お腹の一部が剥げ上がった状態に

換毛期にしては、お腹以外の毛は目立って抜けた形跡はなく

一体全体どうしたものか

異様にソワソワ落ち着かない件で、病院に行ったついでに診てもらいました。

スポンサーリンク

愛犬のお腹の毛が一部剥げた原因と病院での対処法

耳の内側をセロテープ検査し皮膚の状態を確認したところ、細菌には感染していないがタンパク質が不足していることが判明。

思い当たる原因

原因として、フードの全体量を減らしたことと、肝臓の数値が高かったことで手作り食を控え肉の量を減らしたことが考えられます。

ピーク時は、一時期3.9㎏まであったさくちゃんの体重ですが、当時(引っ越し前)の係りつけ医のアドバイスに従いフードの全体量を減らしたことで、3.7㎏まで減少。

その後、新たな係りつけ医で行った血液検査で肝臓の数値が高く、肉の食べ過ぎもあまり良くないと言われたことから、与える肉の量を大幅に減らしたところ、たった数か月で体重が3.3㎏とさらに減少。

血液検査を行ったのが4月末日。それから約4ヶ月の間の食事量が十分でなかったことが原因で、お腹の毛がごっそりと抜け落ちてしまったのであれば、余程のことかと。

体重に関しては、カニヘンの平均体重は3.5㎏以下と範疇に収まっていますが、タンパク質が不足するということは、栄養のバランスがとれていなかったということです。

病院での対処法は

葉酸とフィッシュコラーゲンを2週間分処方されました。

葉酸は、1日1錠を1回

フィッシュコラーゲンは、0.4mlを1日2回

それからタンパク質を補うために、肉を食べさせてくださいと言われました。

手作り食がおススメ?

肝臓の数値が上がる原因はいろいろあって、例えば酸化したフードも原因の一つなので注意しなければイケないとのこと。

できれば手作り食をおススメしますと言われました。

良質な肉を5割、野菜3割、コメなどの炭水化物2割の比率がベストで、それに加え必須脂肪酸であるリノール酸を摂取する必要があるとのことでした。

2週間後に再診の予定

2週間後

結果、どうなったかまたお知らせします。

手作りご飯にに関してですが、ドッグフードだけでも長生きする犬は沢山いるし、持って生まれた生命力も大きく関係すると思います。

というわけで、無理なくできればと考えています。