愛犬の手間ひまかけない 夕飯の支度ついでのついで飯。

愛犬さくらの食事は、ドッグフードとついでに作る手作りご飯とを併用しています。

朝はドッグフードをそのまま与え、晩御飯は夕飯の支度ついで作るついで飯を食べさせています。量的に少ないと思ったときは、ドッグフードを少しだけ別に与えています。

以前は、以下の写真のように1週間分作り置きしていたのですが、

ついでに作るついで飯が一番手間要らずで良いことに気付きました。

スポンサーリンク

お手軽ついで飯 一覧

主に使う食材をピックアップ

肉類

  • 鶏の手羽先
  • 鶏もも肉
  • 鶏むね肉
  • 鶏のササミ肉
  • 豚肉
  • 合い挽き肉
  • 牛肉

野菜類

  • 人参
  • ジャガイモ
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ
  • 白菜
  • キャベツ
  • ほうれん草
  • 小松菜

その他

  • 厚揚げ
  • 豆腐
  • 白身魚
  • 干し椎茸

これらの食材を組み合わせ煮込むだけの汁ご飯です。滅多に使いませんが油が必要な時はオリーブオイルを少量だけ使います。

かぼちゃやブッロコリーなどの野菜は、一口大に切り茹でて冷凍保存しておくといざという時使えるので便利です。

鶏もも肉と厚揚げ・人参・じゃがいもをぶっこんだ汁ご飯

鶏もも肉と野菜の犬用汁ご飯画像

取り分けておいたもも肉を切り取り、冷蔵庫にあった食材(人参・じゃがいも・厚揚げ)を加えやわらかくなるまで煮込んだものです。

生姜焼き用の豚肉をオリーブオイルで焼いたもの

犬のために焼いた豚肉画像

肉好きの愛犬には最高の一品。食いつきが良すぎて噛まずに飲み込んでしまうほどです。何にも味付けはしてないんですけどね。

鶏手羽先とブッロコリーの汁ご飯

犬ご飯 鶏手羽先とブッロコリーの汁ご飯画像

鶏の手羽先は愛犬が最も好む部位です。長時間煮込むことで鶏の手羽先から出る旨味が食欲をそそるのか食いつきがとても良いです。

ハンバーグ

犬用に作ったハンバーグ画像

ハンバーグを調理するときは、必ず愛犬の分も別に作ります。

材料はキャベツと合い挽き肉だけ。愛犬にしたら美味しいのか、食いつきが違います。

牛のこま切れ肉とかぼちゃ・キャベツの炊き合わせ

かぼちゃと牛肉の犬ご飯画像

牛のこま切れを使用した一品です。

豚のこま切れ肉と白菜・人参の汁ご飯

豚肉と野菜たっぷりの犬ご飯画像

鍋が多い季節(冬場)に一番多いパターンの汁ご飯です。

合い挽き肉とかぼちゃ・キャベツの汁ご飯

合い挽き肉と野菜の犬ご飯画像

合い挽き肉を使用した一品。かぼちゃとキャベツを加えたついで飯です。

鶏むね肉とブロッコリー・人参にイリコとすりごまを加えた汁ご飯

鶏むね肉を使用した犬ご飯画像

鶏むね肉とブロッコリー、人参にイリコと白ごまを加えた汁ご飯です。

揚げない愛犬さくら専用トンカツ

犬の為に作ったトンカツ画像

生姜焼き用の豚肉をさくら用に1枚パン粉だけつけてオリーブオイルで焼いてあげました。

これまたぺろりと平らげました。

豚のこま切れ肉と厚揚げ・白菜の汁ご飯

豚肉と厚揚げの犬ご飯画像

厚揚げと豚肉入りの汁ご飯。

豆腐や厚揚げはそれほど好きではないようです。

鶏もも肉とブロッコリーの汁ご飯

鶏もも肉とブロッコリーの犬ご飯画像

鶏もも肉とブロッコリーを合わせただけの汁ご飯です。淡白なムネ肉と比べ鶏もも肉のほうが食いつきが良いです。

豚肉とホウレン草の汁ご飯

豚肉とホウレン草の犬ご飯画像

豚肉とほうれん草を合わせただけの汁ご飯です。豚肉は食べやすい大きさに小さくして与えます。

山芋を使ったふわとろオムレツ

茹でた豚肉とキャベツを山芋と少量の卵を使ってオムレツにしました。

マグロとブロッコリーの汁ご飯

魚より肉派の愛犬には、嗜好性が低いようです。

肉団子のキャベツ煮込み

ひき肉にキャベツを加え団子にしキャベツと煮込みました。

肉じゃが

味付け前の肉じゃがです。

鶏もも肉を使用したシチュー

ストウブ鍋で調理した味付け前のシチューの具材です。

大根と人参、白菜、豚肉の豆乳煮込み

大根と人参、白菜、豚肉をやわらかくなるまで煮込んで豆乳を加えたものです。

ご飯は時間をかけて完食するスタイル

ウチのワンコは、どんなものを与えても一気に食べるということは、まずありません。

特に朝はドライフードだと手つかずのまま残っていることが度々あり、夕飯時になってやっと食欲が出てくるのか、出されたご飯はゆっくり時間をかけて完食するスタイルです。

時には足りないとフードを要求することもあれば、その時々の体調でお腹が満たされると残すこともあります。

とにかく肉とあれば何でもこいの犬なので、肉類を優先的に食べ、あとは体を動かしながら合間にちょこっと食いしています。

もういいだろうと片づけようとすると「何するんだ」と言わんばかりに後を追いかけてきます。

魚も好き ミカンは大好き

魚であれば、カツオのたたきやタイの刺身を好んで食べます。果物はみかんやイチゴは好きですが、みかんは薄皮をはいで実の部分だけ与えます。

Sサイズのミカンなら1個食べます。丸1個食べることに関して個体差があるためおススメはできませんが、さくらの場合排便の状態を見ても全く問題ありせん。

イチゴはパピー時代に少し与えたところお腹を壊したことがあるため、粒を取り除いてほんの少しだけ与えます。

一般的に食べてはいけないもの(ネギ類・ナッツ類・甲殻類等々)とされるものは絶対に与えないよう気を付けています。

おわりに

箸で食べる犬画像

コタツからでたくない甘えん坊さん。

寒い冬場は、食べ始めはお箸でいただきます。

因みに手作りご飯は愛犬の口に合うよう、さらに細かくして与えています。

以上。

料理が苦手で面倒くさがりの飼い主でもできる、簡単ついで飯をご紹介させていただきました。