ワンコとお出かけ 神戸しあわせの村 散歩嫌い犬さくちゃんせっせと歩く。

秋の気配が深まりつつある今日この頃。ようやくワンちゃんたちにとって快適に散歩ができる季節がやってまいりました。

我が家の散歩嫌い犬さくちゃんも、そろそろ本格的に散歩を再開させようと9月の連休、神戸にある総合福祉ゾーンしあわせの村へ行って来ました。

連休中、ニュースで流れる映像は、溜まった鬱憤を晴らすかのように、各地で大賑わいを見せていましたが、しあわせの村では屋外広場に限って言うと密になることは一切なく気持ちよく過ごすことができました。

スポンサーリンク

総合福祉ゾーン しあわせの村

総合福祉ゾーン しあわせの村 ふれあいの広場画像

神戸三ノ宮から車で約25分。205ヘクタールという広大な敷地面積を誇るしあわせの村では、温泉、宿泊、キャンプ、運動、遊び等々多岐にわたって年齢問わず誰もが楽しめる自然に恵まれたふれあいの場です。

しあわせの村

芝生広場・日本庭園を目指すなら駐車場はP4・P5・P6辺りがおススメ

総合福祉ゾーン しあわせの村 駐車場画像

しあわせの村では、駐車場は各エリアごとに設置されており、敷地内を無駄に移動することがないよう、できるだけ目的地に従い付近にある駐車場を利用します。

芝生広場や日本庭園を利用するならP5、P4、P6がおススメ。

北口ゲートから進入したほうがスムーズにP5、P4、P6に辿り着けますが、南ゲートからだと温泉施設のある本館前を道なりに進んで行けばP5、P4、P6に辿り着けます。

この日のさくちゃんの散歩コースは芝生広場から日本庭園を一周するコースです。

なお日本庭園にはP5、P4のほうがが断然近いです。

さくちゃん散歩スタート

しあわせの村 冒険アドベンチャーゾーン画像

パピー時代に訪れてから数えること1年と約半年ぶり。

駐車場から芝生広場まではカートで移動させようとしたところ、珍しく自分で歩きたそうなさくちゃん。

というわけで駐車場から散歩をスタートさせることに。

以前は、何もなかった芝生広場の一部に冒険アドベンチャーができていたり、新しくトイレが増設されていたりとしあわせの村も進化を遂げています。

クンかつしながらとおにゃんの歩調に合わせて歩くさくちゃん。

芝生広場では足裏がチクチクするのか、できるだけ舗装された道を選んで歩くさくちゃん。

パピー時代、日本庭園を怖がって散歩することができず、立ち往生していましたが、さすがに今は躊躇することなく歩き進んで行きます。

しあわせの村 日本庭園

総合福祉ゾーン しあわせの村 日本庭園画像

さくちゃんが家族に加わったことで、夫婦二人の安上がりで気楽な旅行はできなくなりましたが、コロナ禍で自粛を経験したこともあり、さくちゃんと過ごす何気ない日常や、こうしてたまにさくちゃんと出かけられることに、しみじみと幸せに感じるようになりました。

しあわせの村 日本庭園見晴台画像

日本庭園では、愛犬を散歩させている方も多く、いろいろな犬種のワンちゃんとすれ違います。

リードは必須なのですが稀にリードをつけていないワンちゃんもいて、近寄ってきたワンちゃんにビビる一幕もありましたが、頑張って前へ前へ歩を進めます。

ところが

大して歩いていないのに、疲れてきたのか勢いがなくなり尻尾がダダ下がり。ゴールはまだまだですよさくちゃん。

しあわせの村 日本庭園石畳画像

かあにゃんときたら、久々の外出と清々しい空気に気分はウキウキ

しあわせの村 日本庭園内にある竹林画像

さくちゃんの散歩はとおにゃんにまかせっきりで、陰った場所では蚊に刺されながら

ただひたすら

写真を撮ることに夢中のかあにゃん

ハッと気付けば、さくちゃんは何処へ

さくちゃんは、遥か先にいました。

散歩 楽しかったにゃー(むにゃむにゃ)

と、さくちゃんが言ったかどうかは定かではありませんが、かあにゃんはホントに楽しかった。

ちなみに、しあわせの村へ行くなら、レジャーシートやキャンプチェアを持っていくと日が暮れるまでのんびり過ごすことができます。特に桜が満開の季節は最高です。

さあ次は、近場で何処行こうか思案中

さくちゃんいっぱい散歩してお互い体力つけようね。

お出かけ記録:2020年9月