ノミダ二予防にドッグプロテクトプラス ジェネリックだけど効き目は同じで財布に優しい。

11月(2020年)で満2歳になった我が家の一匹娘さくちゃん。

今日は、さくちゃんのノミダ二予防薬についての記事です。

初めは係りつけの動物病院で処方されていた飲むタイプのノミ・マダニ駆除薬「ネクスガード11.3」を服用していましたが、服用したあくる朝は、必ずと言っていいほど嘔吐していました。

そこで、犬友さんに教えていただいた、ネット通販で病院より安く手に入れることができる5㎏未満の小型犬用「フロントラインプラスxs」に変更し使用していました。

ちなみに係りつけの病院ではフロントラインは1つ1,300円。ネット通販が如何に安いかがよくわかります。

フロントラインプラスxsを一箱(6回分)使い切ったので再びネット通販で注文しようとしたところ、なんとなんと3千円台でノミ・マダニ駆除薬「ドッグプロテクトプラスxs(5㎏未満)6本入り」が販売されているではありませんか。

ドッグプロテクトプラスxsは、フロントラインプラスxsジェネリック医薬品で同等の品質。

ということで迷わずドッグプロテクトプラスxs購入することにしました。

スポンサーリンク

ジェネリック医薬品 ドッグプロテクトプラスxs6本入り

ジェネリック医薬品 ドッグプロテクトプラスxs6本入りパッケージ画像

ドッグプロテクトプラスxsは、フロントラインプラスxsの同等の品質で製造販売されたジェネリック医薬品で使用されている有効成分や効能も全て同じとのこと。

パッケージを開封

ドッグプロテクトプラスxs6本とシール説明書画像

パッケージの中には、駆除薬に加え、説明書と投薬確認シールが入っています。

ジェネリック医薬品 ドッグプロテクトプラスxs6本入りパッケージ裏面画像

パッケージの裏麺は、投薬日を記入する欄があり、こまめにに記入することで前回はいつ投薬したか一目でわかるので便利です。

また開封後のピペットは立てておくこともできるので、中に液体が残った場合において便利です。

ジェネリック医薬品とはいえ、細かいところまで行き届いた製造に驚きです。

成分と効能

ドッグプロテクトプラスの成分が記載された説明書画像

成分1ml中:フィプロニル100㎎,(S)メトプレン90㎎

memoフィプロニル:ゴキブリなどの殺虫剤として使用されるほか、農作物の害虫駆除にも使用されている。近年EUでは、ミツバチの大量死を招いたことから農業では使用禁止とされる。

メトプレン:幼虫の成長を妨げる作用があり殺虫剤として使用される。

効能:ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミの駆除、ノミ卵のふ化阻害、ノミ幼虫の変態阻害によるノミ寄生予防。

一応は超小型犬の部類ですが、肥満気味のさくちゃん。体重5㎏未満用のドッグプロテクトプラスxs0.5ml入りを全滴使用します。

フロントラインプラスとの違いは?

駆除薬を滴下するときは決まって月1のシャンプー後、夫と二人係で行います。

肩甲骨の辺りの毛を一方がかき分け、一方が駆除薬を滴下。

駆除薬を滴下する位置 犬の肩甲骨の辺りの毛をかき分けた画像

フロントラインプラスxs画像

フロントラインプラスとの違いは特にないですが、これまで使用時には全く意識してなかった、ドッグプロテクトプラスを滴下した瞬間の薬品臭がやや気になるところ。とはいえ飲み薬の時のように嘔吐することもなく問題はありません。

余談ですが、昔実家で飼っていた雑種のコンは、好奇心旺盛で活発。草木が生い茂る田舎道はそれこそダニの宝庫で草むらに首を突っ込んではダニに刺されていました。

ダニに刺されるとどうなるか、痒くてたまらにようで傷つくほどかきむしります。またダニを気付かず放置すると血を吸ってぷっくり膨れ上がり悲惨な状況に。

無理やり取り除こうとすればダニ口器が皮膚に残ってしまうのだとか。もし刺されたら必ず病院で処置してもらうことが重要。知らずに取り除いていた当時のことを思うとコンに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

新薬と比べジェネリックは如何ほどお得か

フロントラインプラス 犬用 XS 5kg未満 ( 6本入 )の購入履歴を調べたところ、ヤフーショッピングでを税込み4,365円で購入していました。

ネット通販を利用する際には、できるだけ最安値を調べて購入するようにしているため、その時はヤフーショッピングが一番安かったんだろうと推測できます。

ドッグプロテクトプラスxsは、petgoの公式サイトでも10%オフの3,120円と同価格

溜まったポイントで決済したかったので今回は楽天で購入しました。

差額は1,245円。結構大きな差額です。

使用後は何の問題もなく、これからも我が家では安心して使えます。

ジェネリック医薬品に対して抵抗があるという方には、おススメできませんが少しでも節約したい方にはおススメです。